title

薄毛に関する情報は我々に任せてくれ! 無駄な抜け毛は一本たりともゆるさない、抜け毛が怖くてはこの任務は務まらない。薄毛対策特命担当室、略して「ウストク」

薄毛の改善方法にはどんなものがあるかご存知ですか?

薄毛の改善方法ってどんなものがある?

毛の改善方法ってどんなものがある?

薄毛の改善といえば、真っ先に思い浮かぶのがAGA治療薬ですが、場合によっては使えない人もいるようです。

・低血圧の方

・AGA治療薬が効かない方

・持病の薬がAGA治療薬と合わない方

・AGA治療薬の副作用が体に合わない方

・薄毛の原因がAGAでない方

・火傷やケガなどで、毛根が死滅している方

・女性の薄毛の方

多くの人に効果のあるAGA治療薬ですが、万能な薬というわけではありません。薬が使えなくて困っている人もいることでしょう。

しかし日々進化している医療技術を忘れてはいけません。

こちらではAGA治療薬以外の薄毛の治療法をご紹介します。「効果の高いAGA治療薬が使えないなら、あきらめるしかないか…」という方もまだ諦めるのは早いです。まずはどんな治療法があるのか確認してみましょう。諦めるのはそれからでも遅くはないと思います。

HARG療法

HARG療法

新しい技術の薄毛改善法として注目されているのが「HARG療法」です。効果も非常に高く、発毛率は90%以上と言われています。

HARGとは英語の「Hair Regenerative(毛髪再生)」を略したものです。施術の方法は、カクテル(成長因子が配合された液体)を注射などで直接頭皮に注入するものです。

このカクテルには人間の幹細胞から抽出した成長因子(150種類)やビタミン・アミノ酸が含まれていて、頭皮の幹細胞の活性化、毛母細胞を増殖、血管や毛包の修復などの効果から発毛環境を整える働きがあります。発毛や育毛にとってはこの上ない成分がたっぷり詰まっているというわけです。そのためHARG療法は治療が終了した後でも、効果が持続すると言われています。

人の体(細胞)を作る成分の為、副作用やアレルギーの心配がありません。これまでAGA治療薬が使えなかった方でも、安心して治療を受ける事が出来ます。もちろん女性でも施術が可能です。クリニックによってはミノキシジルも配合されているカクテルもあるようです。

「直接頭皮に注射は痛そう…」と思う方には、麻酔もあります。さらに痛みに弱い方でも大丈夫な施術もあります(ノンニードルHARG浸透注入療法)。

ただし、こちらの施術では毛根がまったくない部分には効果がありません。産毛程度でも毛が生える余地を残している部分にのみ効果を発揮します。

HARG療法の料金は1回10~14万円、月に一度の施術で3ヶ月から半年ほどかかります。60~90万円ほどかかる計算です。

同じような施術で、カクテルを直接頭皮に注射する「育毛メソセラピー」がありますが、こちらはカクテルにフィナステリド(プロペシアの成分)が含まれていたり、成長因子が入っていないパターンもあるため、確認が必要になります。フィナステリドやミノキシジルは医薬成分のため、副作用もあります。

ページトップに戻る